【配達1000回以上】UBER配達員をしてわかったこと

UBER配達員に登録してから半年で、1000回以上の配達をした自分の体験談をお伝えします。

結論としては配達して稼ぎたいであれば、始めるのは早ければ早いほどいいということです。

なぜかというとこうしている間にも配達員が増えていき、需要<供給になっていく可能性が高いからです。

僕はサラリーマンをしながら、土日をメインに配達し、平日夜も時間があるときは配達を行っていました。

配達エリアは自宅周辺の東京23区内です。

自宅周辺は都心の方ではありませんが、コンスタントに月10万は稼げています。

配達員として稼ぐためには、まず近くの人気店を把握することが大事です。

人気店の調べ方はUber Eatsアプリをひらき、右上にある並び替えマークをクリック、【最も人気の料理】を選択して【適用する】をクリック。

そうすると近くのいま配達依頼が多くある店舗が表示されます。

僕の場合はマクドナルドや吉野家が近くの人気店でした。

人気店を調べる理由としては、人気店を把握することによりホームポジションが決まるからです。

ホームポジションを決めることで配達が完了した後はその店へ戻ってくるというスタイルができます。

帰りの途中で近くで鳴って配達依頼があれば、その店に向かえばいいし、鳴らなくても戻る先は人気店なのでそのうち鳴って配達依頼がはいる可能性が高いです。

そのように配達して、人気店に戻るということを繰り返すことによって、初心者でもコンスタントに稼ぐことが可能になります。

まず配達員の登録をして、とにかくはじめてみることが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA